2011年9月アーカイブ

M78 9月成績その2

こんにちは ORION FXです。

こちらはM78 9月成績その1の続きです。

再度「こちら」のデータをご覧下さい。

9月を境に綺麗に右肩上がりになっているのがお分かりいただけると思います。

たまたま境が9月になっているのは少々出来過ぎと思いますが
通常の相場や多少の荒れ相場であればこれくらいのパフォーマンスは常に
発揮できると思っております。

今月は1000Pips位でしたがこの先、M78は更なる多通貨に対応しますので
調子の良い月は月間2000Pipsを超えるときも必ずあると思います。

そんな弊社主力EAのM78ですが、この好調な結果は10月、11月と
継続する確立は非常に高いです。

そこで、好調なM78を沢山の方にご使用して頂ければとの思いから
M78キャンペーン第二弾を開始致します。

前回のM78キャンペーンはUSDJPYのみでしたが新たにEURCHFとEURGBPを
追加させて頂きます。


詳細は以下です。

現在M78はUSDJPY、EURCHF、EURGBPと3ペアございますが、どれも単体ペアの
実力で通常のEA1本分に値するパフォーマンスを発揮致します。

それは「こちら」のAdvanced StatisticsのSummaryを参照頂ければお分かりいただけると思います。

USDJPY、EURCHF、EURGBPの中からお好きなペアを1本$200もしくは15,000円にて
販売させて頂きます。

前回USDJPYをお買い上げ頂いた方はEURCHFとEURGBPのさらなるお買い上げで
正規版M78と交換可能とさせて頂きます。

キャンペーン期間はM78の次回新ペア追加Verアップまでとさせて頂きます。
(10月中にVerアップ予定です)

ご希望の方は「こちら」のアドレス宛にメールにてお申し込み下さい。

余談ではありますが、弊社の推薦海外ブローカーはPepperstoneとThink Forexと
なっておりそちら以外でのEAのご使用はあまりお勧めいたしません。

例えば日本人開設者が一番多いと思われる某ブローカーなどはデモ口座で
あってもM78の場合は明らかにパフォーマンスは落ちます。

M78は特殊なトレードを一切しない仕様なのですが、某デモ口座より
Pepperstoneライブ口座の方が調子が良いと言うのもデータとして出ております。

デモ口座よりライブ口座の方が好調というのも一昔前ならば考えられないことですが
最近は海外ブローカーの実力差が激しくなっていますので慎重に選択されることを
お勧めいたします。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

本日は弊社新作EA、M78の9月成績と全体を振り返ってみようと思います。

9/1~9/3  +233.7Pips

9/3~9/10  +128.7Pips

9/11~9/17 +134.8Pips

9/18~9/24 +500.5Pips

9/25~9/30 +198.4Pips

合計:+1,196Pips

参考データは「こちら」の売買カレンダーになります。

9月は1日のみ負け22戦21勝と良好な結果だったと思います。

次に「こちら」のデータを見てください。

8月は水平から大き目のドローダウンをしています。
これはご存知の方も多数いらっしゃると思いますが、アメリカのデフォルト危機と
ユーロ圏の財政懸念が再び問題視されたことによる荒れ相場となったためです。

8月は少々特殊な相場でM78が苦戦しているのがお分かりいただけると思います。
M78は弊社の最高傑作となっており結果が出るのは当然と思っておりますので
良い所ばかりではなく悪いところもしっかりご理解頂ければより安心して
ご使用出来るのではないかと思います。

ユーロ圏の財政懸念問題は9月も引き続き問題視され実際に9月も荒れ相場
であったと思います。

恐らく9月は多くのEAがドローダウンを起こし機能しなかった月だと推測します。
しかしなぜ8月は苦戦し9月は好調であったのか、ここがM78を使用する際に是非
知って頂きたいポイントです。

M78は基本的には荒れ相場に非常に強いです。

通常の相場であれば勝ち続けるのはもちろんでありますが、荒れ相場もこなし
安定した稼動が可能です。

しかし、想定外な突発的な相場の初動には弱いです。

荒れ相場の初動が8月から開始となっており引き続き9月も継続しておりますが
荒れ始めた初動は8月からですので苦戦する結果となりました。

例えば○○危機などと言われる出来事が過去に数回あったと思いますが
M78は○○危機自体で影響を受けることはございませんがその後の相場で
不安定になりやすいという弱点がございます。

結果的にはこの荒れ相場の初動で稼動させてもDDの回復は早いので
トータルではプラスになり結果を残せると思うのですが、EAを手動で停止する
運用をされる方は「荒れ相場の初動」このタイミングで停止させてみて下さい。

言い方を変えますと通常の均された荒れ相場はチャンスですので稼動を推薦します。
週末の持ち越程度のリスクもチャンスですので同時にこちらも推薦致します。

少々長くなってしまいましたのでM78 9月成績その2に続きます。
キャンペーンも開始いたしますので是非、チェックしてみて下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

先日から24EAの開発を本格的に開始いたしました。

まだまだ、荒削りではありますが多少バランスが取れてきましたので
開発途中のバックテスト結果を公開したいと思います。


ブレイクアウト手法ということで勝率はやはり高くありません。
トレード回数はもう少しほしい所ですが、250~350回くらいが妥当では
ないかと思います。

この手のタイプのブレイクアウトは200以下ですと過度のカーブフィッティングの
可能性が上がってしまいますのでこれ以下になることはないと思います。

ちなみにナンピン・マーチンゲールは使用しておりません。

やはり24GPで使用するとなると国内ブローカーになりますのでレバレッジの
問題があります。

多少損切りは多くても一度に大きく取れるものがベストと判断致しました。
1トレードで波に乗り一気にプラスにできる仕様のEAを全力で作成中です。

開発チームの半数以上をこちらに割いてしまっていますのでM78の
次回バージョンアップが多少遅れてしまうかもしれません。

そのM78ですが、非常に好調ですね。
今月は+50%UPも十分可能な範囲です。

公式結果は以下で公開しています。


恐らく今年中に最低1回は中~大くらいのドローダウンがあると予想していますが
基本は今ぐらいのペースを継続すると思います。

また年末相場に突入してまいりますので、新ペアの追加も少々慎重になっております。
前回、EURUSDと致しましたが24EAはM78ととても相性が良いEAとなりそうな感じが
致しますのでEURUSDは24EAに任せM78は別ペアに変更するかもしれません。

24EAの販売予定はありませんが、プレミアムユーザ様には配布させて頂く予定です。

プレミアムユーザーには無料でどなたでもなれますので、ご興味が
ございましたらこちらからどうぞ。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

今日は久しぶりに24GPについてです。

最近は著事情によりなかなか集中してトレードできる時間がありませんので
完全に放置状態でした。

外出中にポジションを触れないのは結構厳しいですね。

と、そんなことを言っていてもしょうがありませんので
集中できる時間がなくてもトレードできるよう戦略を完全に変更して相場に
挑もうと思います。

システム屋はシステム屋らしく自動売買で勝負したいと思います。

以前より開発を進めていました新EAを完成させ24GPにフォワードさせたいと思います。
もちろんFX24で自動売買させることはできませんのでシグナルを出して最後は手動になってしまいます。
インヴァスト証券さんで自動売買できるサービスなんてあると本当は良いんですけどね。

新EAについて少しだけ公開致します。

通貨ペア:EURUSD

トレードタイプ:ブレイクアウト+デイ・スイング

手法はFXの王道とも言えるものだと思います。
最近は国内外でもブレイクアウトで大きく狙えるEAはなかなかないと思いますので
以前より暖めてきた、、、そうですね、24EAとでも命名しておきましょうか。

24EAの開発に2週間~3週間程度かかると思いますので少しお休みさせて頂きます。
休むも相場ということでご理解下さい。

実力的には系統が違いますのでM78より多少劣ると思いますが、扱いやすいEAだと思います。

低LOTで放置可能です。
ブレイクアウトになりますので勝率は低いので、M78と併用されると精神的にも楽かと思います。
また、年間を通して使えると思いますが年末の荒れ相場と戦える1本になるはずです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

自動売買をされる方が悩む1つの材料として重要指標の取り扱いがあると思います。
雇用統計や本日ありました、FOMCなどが代表的な指標になると思います。

M78は重要指標も考慮して開発致しましたが、何が起こるのかわからないのが
重要指標になりますので、運用される方の好みのお話になってしまいますが
リスクを落とされるか停止するのが無難な選択だと思います。

M78はナンピンタイプのEAということもありナンピン回数が多くなるほど利益率は
上がる傾向にありますのでピンチはチャンスではございませんがリスク先行で
運用されるのもまた1つの選択肢でもあります。

弊社では公式のトレード結果を公開して記録しておりますので指標、大型連休
年末年始も停止することなく稼動させますので参考にして頂ければと思います。

気になる方もおられると思いますので本日のFOMCでM78がどのようなトレードを
したのか公開したいと思います。

日本時間03:25にFOMCの発表がございました。
そこから1~2時間程度経過しUSDJPY、EURCHF、EURGBP全てが
ポジションを建てました。


USDJPYショート×2
EURCHFロング×12
EURGBPロング×6

EURCHFは最大の12ナンピンしております。

さらに30分程度経過したのが下記です。


USDJPYのショートが決済され新たにUSDJPYロングを3つ追加しております。
全体的に反転しておりますが、EURCHFはSLギリギリで反転しているのが
お分かりいただけると思います。

このEURCHFの最下段に見える赤いSLラインは全てのポジションのSLラインではなく
ファーストポジションのみのSLラインです。

M78は一斉に決済することが多いですが、SL時は最初にとったポジションから順番に
損切り致します。

さらに30分程度チャートを進めると以下のようになりました。


追加で建てましたUSDJPYのロング3段は決済されEURGBPの6段も
決済されております。
よく見るとEURGBPロング6段決済前にショートが1つ追加されています。
M78の特徴の1つとして軽い両建てを稀に致します。

さらに15分程度チャートを進めます。


EURCHFは逃げの決済となりマイナスです。
ナンピン12段が必ずしもSLによる損切りとは限らないのがお分かり頂けると思います。
次に繋げるトレード、それがM78です。

さらに時間を進め最後にEURGBPのショートポジションのその後です。


最後はしっかり決めてくれました。

USDJPYをメインとしEURCHFはリスクを落として運用されるのを推薦しておりますが
EURGBPも同じく多少USDJPYに比べリスクを落とした方が安定した運用が
可能となります。

本日のトレードをご覧になられるとお分かりいただけると思いますが
トータルで総合的に勝てるようUSDJPY、EURCHF、EURGBPとポートフォリオを
考慮して順番にリリースしております。

次回はEURUSDですが、さらに運用可能なペアは追加予定ですので最終的には
ユーザー様のお好みのポートフォリオを組めるように致します。

それにしても24GP不調で申し訳ないです。
M78に代わらせたいくらいです。


| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

昨日のバージョンアップより新ペアEURGBPを追加させて頂き
初日から少々苦戦の展開でしたが、ご納得頂ける内容だったのではないかと思います。

昨日、お見せしました12段ナンピンは派手ではありますがやはり派手な部分だけでは
なく損切りや大きく負けた際の記事も解説してこそ本ブログの意味があると思います。

もちろん24GPと連動していますのでそちらの記事も重要だと思います。

今までメールやマニュアルなどで簡単なEAに対する解説を致してまいりま
したがせっかくこの様な機会がございましたのでもう少し詳しく色々と解説できれば
より安心してEAをご使用できるのではと思っております。

下記は本日のEURGBP5分足です。
Clipboard0.jpg


昨日の更新記事にも記載致しましたがナンピンするタイプのEAではございますが
必ずしも損切りが最大の12段で起こるわけではないのが確認できると思います。

本日は4段の範囲でストップしております。
これはポジションを建てた後の相場を見ていただけるとお分かりになりますが
例えば本日のパターンですと4段以上のナンピンをして5段、6段とポジションを建てても
あまり有効とはならず逆にリスクが拡大する可能性の方が高いと思います。

実際は5段目、6段目と新たにポジションを建てれば利益になっていましたが
M78はそれを致しません。

グリッドタイプの様に意味もなくやたらとポジションを建てることを嫌って開発しています。
ナンピンは利益にもなりますが、逆に大きなリスクにもなりますので慎重に作り込んで
おります。

決済後に大きく乱高下しているのは英中銀MPC議事録公表です。
指標直前で綺麗に決済して逃げているのがお分かりいただけると思います。

指標発表時もポジションを保有していれば利益になりましたが、M78は取引回数が多く
次回に繋がるトレードに重点を置いておりますので不要なリスクを避けます。
指標時にポジションを保有するパターンもございますが、特定の条件時になります。

本日初日のEURGBPはマイナスで残念でしたがUSDJPYとEURCHFも
稼動致しておりトータルはプラスでトレードを終えております。

意外とまだまだ使用者が少ないM78ですが、弊社が本気で作り込んだ1本ですので
今後も更なる開発を進め今以上にご期待に沿えるパフォーマンスを発揮できると
思っております。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

お待たせいたしました。
本日よりM78 EURGBP配布となります。

弊社の方では今週から運用していますが早速、完成度の高さを
うかがえるトレードを致しました。

下記のチャートは本日のEURGBP5分足になります。
Clipboard01.jpg


最大ナンピン回数のメイン1+サブ11の12段が綺麗に決まっています。
(この12段仕様は全ペア共通です。)
そしてその時間帯の高値のヒゲでちょうど決済となっております。

もちろん上記はPepperstoneライブ口座になりデモではございません。
また注目して頂きたいのが、赤い矢印ショートと青い矢印ロングのナンピン幅が
違うのがお分かりいただけますでしょうか。

ご使用の方はご存知だと思いますがM78は相場の状況に応じナンピン幅が
可変いたします。

同じ青矢印ロングでもナンピン幅が最初と最後で違うのが確認できると思います。
これはただナンピンするのではなく相場の状況に応じて予め決めた範囲にポジションを
建てていく仕様だからです。

ですので、タイトストップは採用しておりませんし損切りもしっかり入ります。
また、必ずしも損切りが最大12ナンピン時に起こるとは限りません。

3~5段程度のナンピンでも切る時はしっかり損切り致します。

これは1回の負けで損失を取り戻すのに時間のかかるスキャルピングや
ナンピン・マーチンゲールを克服し改良した結果このような仕様になりました。

M78は非常にトレード回数の多い高回転のEAになりますので、損失を認め次の
トレードに繋げることに重点をおいています。

スキャル・デイトレード・ナンピン・マーチンゲール等の集大成ともいえる
万能型を目指し開発致しました。

リリース時からお使いのユーザー様はおわかり頂けると思いますが
大きく負けた際や連敗からの復帰が非常に早いです。

配布の方が遅くなりユーザー様にはお待たせさせてしまいご迷惑をお掛け致しましたが
良いものが出来上がりましたので是非、お使い頂ければと思います。

弊社EAにご興味を持たれました方もこちらからどうぞ。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

24GPの方は弊社メールサーバーのトラブル等で忙しくなかなか思ったような
トレードをさせてもらえない状態が先週末から続いておりますが、弊社のEAは
好調をキープし完全に波に乗ってます。

こういう時に自動売買は便利だとつくづく痛感いたします。

M78 EURGBPのバックテスト結果を先行公開させて頂こうと思いますが
その前に少しだけM78の使用方法についてお話させて下さい。

M78ユーザー様は意外とMondayModeとFridayModeを使用されている方が
多いですがリスクは上がりますがFridayModeを使用しないほうが利益率は
上がる傾向にあります。

先月は持ち越しで負けるときもありましたが今月は持越しトレードで大きく勝っています。
現状のM78は持越しを考慮していますが、少々無防備なところもありますので
次期バージョンアップで効果的な持越し+窓を狙える機能を開発しています。

新機能の完成はあと一歩まで来ております。
現状のVer1.5の次がEURGBPとEURCHF2を実装しましたVer1.6になりますので
その次のVer1.7で新機能を公開できると思います。

なお、次回予定の新ペアはEURUSDとなります。

それではEURGBPのバックテスト結果公開です。

いかがでしょうか。

もちろん、極端なカーブフィッティングは行っておりません。
M78ペアの中でもEURGBPは完成度が高い方だと思います。

これでUSDJPYを軸にEURCHF、EURGBPと3ペア揃いトレードに厚みが出てきます。
M78は弊社の最高傑作と位置づけさせて頂いておりますのでそれに恥じぬ成績が
残せるようこれからも新ペア追加、新機能追加と開発を続けてまいります。

購入者様、プレミアムユーザー様への配布はもう間もなくとなっております。

弊社のEAにご興味を持たれた方はホームページよりユーザー登録致しますと無料で
使用できるコースや購入が可能になりますので宜しかったら覗いて見て下さい。


| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。 ORION FXです。

今日は弊社のユーザー様以外の方はあまり関係のないお話になってしまいますが
宜しかったらお付き合い下さい。

9月に入りましてM78調子を上げてきていますね。

以下は本日のUSDJPYのトレードですが、なかなかこのような形で往復を
とれるEAはないのではないでしょうか。

M7801.jpg

上記MT4のブローカーはPepperstoneになります。
公式のトレードもライブ口座にて上記のPepperstoneで運用公開しています。

試験的に他ブローカーでも運用していますが、やはり海外ブローカーでいま一番
使いやすいブローカーはPepperstoneだと思います。

スプレッド、約定能力、サポートの品質、入出金の迅速さ、どれをとっても非常に
安定したサービスを提供しているブローカーで弊社で現在イチオシのブローカーです。

まだ、Peppersotneをご使用でない方は是非一度使ってみて下さい。
0.01Lotにも対応しているのでMT4初心者にも優しいブローカーです。


さて、話変わりましてM78のバージョンUPですが、先月はEURCHFの荒っぽい相場に
振り回された間がございましたのでしっかり対応したものをご用意させて頂きました。

こちらの新EURCHFと新ペアのEURGBPとセットで購入者様とプレミアムユーザー様に配布したいと思います。

新EURCHFはユーザー様のお好みでご使用頂けたらと思います。
アグレッシブな運用をしたい場合は既存のセットをそのままご使用して頂くかたちになります。
同時運用も可能ですが、リスク管理にお気をつけ下さい。

配布時期ですが、ご存知の方もいらっしゃると思いますが弊社のメールサーバーが
現在、エラーにより使用できません。(詳細は弊社ホームページをご覧下さい)

こちらが回復しましたら配布いたしますので今しばらくお待ちください。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。 ORION FXです。

開始早々に結構やられてしまっている感じで、今の相場に今ひとつ乗り切れていないですね。

EURUSDはプラスの時と何度が逃げるチャンスはあったと思うのですが結局ストップに
かかってしまいその後、Dayトレードで少し取り返そうと思ったのが裏目に出てしまいました。

敗因は言い訳する気もないのですが、EURUSDの読み違いとFX24ツールの約定反映に
よるエラーでそこからくずれてしまった気がします。

まだまだ序盤ですし今週は気を取り直してトレードしようと思います。

それでは今後の戦略です。

以下はEURUSDの日足チャートです。
EURUSD07.jpg

前回の24GP戦略3・4の考察で青点線の辺りに強いサポートがあると予想しましたが
何度かここで粘るものの下方向への勢いが予想以上に強く完全にレンジを抜けてしまいました。

青太線の1.3834をセオリー通りにレンジブレイクを狙ってショートで入るのが正解だったようです。
こうなってしまうと下はどこまで落ちるのか予想するのは難しいので戻り売りに切り替えようかと
思っています。

現在は持ち越しでロングポジションを持っていますが、早い段階で決済すると思います。

全体的な流れとしては継続して円買いにドル買いの傾向が強くなってきていますので
今週はこの流れに乗ろうと思います。

具体的にはEURUSDがレンジブレイクしGBPUSDもレンジブレイク間近ですので今週は
GBPUSDのショートも考えています。
GBPUSD01.jpg

少々お話は変わりますが10月3日からFX24がスマートフォンに対応するらしいですね。

Iphoneユーザーの私にとってはありがたいことです。
早く実装してもらいたいものです。


| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。 ORION FXです。

現在の24GP戦略は次のスイングチャンスの合間にデイトレードで少し損失を
補填しようと考えています。

やはりEURUSDのロングで再度入りたいと思っていますが、想像以上に下落が
早いので少し慎重になっています。

トレードの方は少々苦戦しておりますが、始まったばかりですしまだまだこれからではないでしょうか。


続いて弊社最新作のM78ですが、調子が上向いてきてるのではないかと思います。

停止推薦しましたEURCHFですが持ち越しから窓明けにより大きくとることが
出来ました。
しかし、今週は安定して稼動していますがスイスの動きをみるとやはり少々稼動に
抵抗があります。

EURCHFが安定してくるのは10月~11月以降ではないかと弊社では思っておりますが
もし稼動させる方はリスク管理に注意して下さい。

また、来週中にEURCHFの荒れ相場用の新セットと新ペアEURGBPをユーザー様に
はご提供できると思いますのでお待ち頂ければと思います。

前回M78の記事に新機能追加のお話をさせて頂きましたが、先にEURCHFと
EURGBPをご提供させ頂きます。新機能は持ち越した際に窓を狙えるものになり
大変有効な機能になると思っております。

こちらの機能はユーザ様にて調整できるように致しますのでお好みでお使い下さい。

弊社EAにご興味のある方は無料にてご提供可能ですのでこのブログ上部にございます
Premimu Programから詳細をご覧になって下さい。


| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。 ORION FXです。

24GP戦略3の続きになります。

前回の総括で、下落スピードは速くダウントレンド継続中であるが若干反転の兆しは
出ていると言いました。

結論から言いますとそろそろ一度、反転すると思います。

EURUSD日足チャートです。
EURUSDチャート6.jpg

反転ポイントは以下の4箇所辺りではないかと思っています。


① 日足ボリンジャーバンド-σ1の1.4160

② サポートラインの青点線1.4060

③ サポートラインのブルーライン1.3965

④ サポートラインの太ブルーライン1.3834

ここで注目してもらいたいのが②のサポートラインの青点線1.4060です。
ここは現在、ちょうどボリンジャーバンドの-σ2に乗っておりさらにその下に
MA200もあります。

この辺りに強いサポートがあると予想しています。

理想は②ロングで入りたいところですが恐らくその前に反転し範囲は1.4160~1.4060の
間で一度は大きく戻すと思います。

勢いはありますがこの落下スピードでこのままストレートに落ちてくるとは思えませんので
①の辺りで一度短期でロングを仕掛けてみたいと思います。

ストップは若干広めのブルーライン1.3965に設定します。

利食いは臨機応変に考えていますが1.4300から上で想定しています。
1.4160~1.4060の間で反転すれば100Pips以上は簡単に狙えると思います。

月曜早朝に下窓の場合は迷わずロングで入りたいと思います。

今週からトレード開始となると思いますので興味のある方はFX24の口座を持っていると
約定メールを受け取れるようになりますのでよろしかったら配信を受けてみてはいかがでしょうか。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。 ORION FXです。

24GP戦略1と2で考察した通りの動きとなりEURUSDはしっかり下がってきましたね。
開催がもう少し早ければ大きく取れたところでしたが、相場にタラレバは禁物です。
気を取り直して再度、考察したいと思います。

まず、ADPと雇用統計の影響ですが今回はほとんどないと思って良いと思います。
同意も薄く限定的な動きであったと思います。

下のチャートはEURUSDの日足です。
前回の24GP戦略1と2で使用したものが進んだチャートです。
EURUSDチャート3.jpg
前回の考察でグリーンラインまで下がったら利食いと書きましたが、現在はこの
グリーンラインを実線が割り込み終えております。

このグリーンラインは上はレッドラインの1.4702と下はブルーラインの1.3834の
中間辺りになっています。
よって現在はやや売られ始めた段階となりますが、ここで注目して頂きたいのが
下落スピードです。

このレンジ相場で日足陰線が連続4回出ています。
ここに注目しながら次に1時間足と4時間足を見てみたいと思います。

まずは1時間足のチャートです。
EURUSDチャート5.jpg
EMA20、MA200、GMMAショート&ロングともに下向きで完全にダウントレンド継続中を
示唆しています。
ストキャスティクスは底から反転の兆しが少し出ています。

ボリンジャーバンドは-σ1と-σ2でバンドウォークを開始し広がり始めていますが
若干収束を見せています。

またチャートに出ている数字はオリジナルインジになり特定の条件をカウントしSから
カウントを開始して1~9まで数え9番目までくると買いのサインが出ます。
緑の数字で10や13が見えますが、こちらは追々説明したいと思います。
基本的に黒い数字を見てください。

カウントは7まで進みもう少しで9までカウントし買いサインが出ます。

次は4時間足のチャートになります。
EURUSDチャート4.jpg
こちらもEMA20、MA200、GMMAショート&ロングともに下向きで完全にダウントレンド
継続中を示唆しています。
さらにEMA20とMA200がデッドクロスしております。
EMA20とMA200のクロスは遅れることも多いですが、決まると天底から大きく取れます。
(24GP戦略1と2で先に下落を予想できておりますので今回のクロスは遅れていると判断しています)

ボリンジャーバンドは-σ1と-σ2でバンドウォークを開始し広がり始めていますが-σ2に
触れることはなく多少急ですが綺麗にダウントレンドが出ています。

オリジナルインジは7本前に買いサインが出ております。
ちょうどグリーンライン辺りで買いサインですね。
もしGP戦略1と2の通りに売っていればグリーンラインで必ず利食いしていたと思います。
そこからすぐに買いに転じることはないと思いますが。

ここで総括すると、下落スピードは速くダウントレンド継続中であるが若干反転の兆しは出ていると思います。

また長くなってしまいましたので結論は次にしたいと思います。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。 ORION FXです。

いよいよ24GPが始まりましたね。

EURUSDでスタートするつもりでしたが、僅かの差でタイミングが合いませんでしたので
本日の雇用統計後か月曜日の相場を見てから参戦したいと思っています。

見解がバッチリ当てはまっていただけに少々悔しいですが、次のチャンスを待つことにします。

場合によってはデイトレードを少しするかもしれません。

24GPですが今回からインヴァスト証券さんのFX24口座をお持ちの方でグランプリ
参加者の方はサポーターの約定メールを受け取れるようになるようです。

初回はガンパウダーの鈴木氏とORION FXの2名のみ配信とのことです。

約定メールの配信が受け取れるとありますがスキャルピングをやられるサポーターの
約定メール受信はどうなってしまうのだろうと少々興味もありますが、ORION FXでは
スキャルピングはしません。

仮にスキャルピングするならば手動でやるよりEAを使った方が圧倒的に有利だと思っています。

少々、話は脱線してしまいますがM78を開発する前の段階で24時間対応の
スキャルピングEA開発と言うプロジェクトがありました。

結果から言うとある程度のトレード回数を確保した24時間対応のスキャルピングは
なかなか難しいのですが、その開発段階で生まれたのがOperationTです。
こちらは24時間対応ですが、スキャルピングではありません。

OperationTは使用者が減ってしまったと思いますが、まだまだ改良の余地があるEAと
判断し現在こちらもベースは多少残しつつも新たに開発を進めています。

ここで話を元に戻しまして。

今後、配信サポーターの方も増えてくると思いますので興味のある方は右上の
インヴァスト証券さんのバナーから詳細が見れます。
尚、インヴァスト証券さんのバナーは直リンクとなっておりますので気軽に見てもらえればと思います。

約定メールの配信があるということでその辺りも意識したトレードを心がけたいと思っています。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。 ORION FXです。

今日は先月リリースさせて頂きました新作のM78についてお話させて頂こうと思います。

まずは簡単にM78の解説をさせて頂きます。
M78はNY午後を狙ったスキャルピングとデイトレードの中間の様なトレードを致します。
1回でポジションを建てずに一定の範囲に小分けしてポジションを建てるEAです。

この小分けは所謂ナンピンになるのですが、一般的なナンピンEAと違う点は
○○Pips逆行したらナンピンするという仕様ではなく最初からナンピン前提の
トレードを致しますので一定の範囲でナンピンしストップもしっかり入る仕様になっています。

よくあるナンピンEAの仕様はタイトストップを採用しているので1回の負けで大きく負けて
しまい回復不可能となったり資金効率の悪さが目立ちます。

それらを改善した新しいEAがM78です。

しかし、お使いの方はおわかりと思いますが新しくEURCHFを追加させて頂きましたが
開発中と現在では相場の状況が変わってしまったためになかなか結果が出ていません。

EURCHFはUSDJPYの半分以下のリスクでの運用を勧めていましたがもしお使いの方が
いらっしゃいましたら相場が安定するまで停止することをお勧めいたします。
また、現在新ペアのEURGBPを開発中ですがEURCHFを現在の相場でも対応できるよう
ように改良も同時に進めております。

メインのUSDJPYは好調ですので継続してお使いいただければと思います。

次回のバージョンアップで新機能の追加を予定しております。
持ち越した際に窓を狙える機能を追加致します。
この機能によってより効果的に持越しが可能となります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

PepperStone

ライブトレード配信中!!