2012年7月アーカイブ

こんにちは ORION FXです。

またまた早速で大変申し訳ございませんが、指標バスター2012betaが
バージョンアップ致しました。


内容は以下となっております。

一部の環境で正常に動作しないバグを修正致しました。

指標発表時間が正常に表示されないバグを修正致しました。

言語を英語に対応致しました。

上記となっております。

大変お手数ですが、本日より以前に指標バスター2012betaをダウンロードされた
方はアンイストール後に新しい指標バスター2012betaをインストールして下さい。


今後、ブログ記事を充実させていく為にも応援↓↓↓↓↓↓お願いします!!

にほんブログ村 為替ブログへ 

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

本日は弊社で現在行っておりますフォワードテストについての
お知らせになります。

弊社フォワードテスト環境の不調により一部データが正しくトラッキングされて
おりませんでしたので、誠に申し訳ございませんがフォワードテスト環境を
一度リセットさせて頂きまして新たにトラッキング開始とさせて頂きます。

Mintaka、Rigel、Alnilamの3システムを近日Pepperstone Razor Demo口座にて
フォワードテスト公開させて頂きます。

※M78(Rigel)は今まで通りのフォワードテスト公開となっております。


今後、ブログ記事を充実させていく為にも応援↓↓↓↓↓↓お願いします!!

にほんブログ村 為替ブログへ 
| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

本日は販売を終了致しましたORIONシリーズから新システムのお知らせです。

弊社でも大変人気のありますM78がリリースから今月で1年が経過致しました。
途中何回かの大きなドローダウンはございましたが、現在は過去最高益を記録中と
なっております。

こちらからご確認できます。
(現在、M78の販売は終了しWHシリーズのRigelに引き継がれております)

こちらと指標バスター公開を記念致しまして、未公開のORIONシリーズになります
「Alnilam」をサービス価格にてリリースさせて頂きます。

「Alnilam」はNY正午から東京時間オープンまでをターゲットにしたCHFJPY専用の
スキャルピングシステムになります。

ナンピン機能がついており最大5回のナンピンで逆張りを致します。
Rigelにも実装されておりますSafetyModeを採用しておりますので相場の急変時には
ナンピンを致しません。

精度の高いポジションメイクと適度なナンピンがリスクに見合う大きな利益の
獲得に繋がります。

例えばM78、Rigelはナンピン回数が最大10回程度まで進むことがありますので
Lotによるリスクをかけることが出来ません。

「Alnilam」はBetelgeuseなどのスキャルピングシステムのようにある程度の
Lotをかけての運用が可能となります。

荒れ相場であってもナンピン回数は3回までがほとんどです。
4回、5回目までいくような急な相場時は事前にSafetyModeが起動する可能性が
非常に高くなっております。

SafetyMode起動時はシングルポジションのみでの対応となりますので
SLもシングルポジションであることが多いのも特徴の1つです。

「Alnilam」は指標バスターに対応しております。
弊社から今後リリースさせて頂くシステムは全て指標バスター対応システムとなります。

指標バスター.jpg

気になる「Alnilam」の価格ですが、サービス価格の$98での売切りとなります。

弊社標準システム価格を参考にしますと非常に低価格でのご提供となりますが
価格以上の性能をお約束致します。

M78(Rigel)300%達成記念もそうですが、まずは指標バスターに対応している
システムの安定性と性能の高さを実感して頂けたらと思いましてこちらの
サービス価格でのリリースとさせて頂きました。

是非、指標バスター2012betaと合わせてご使用下さい。

※Premium Program User様には「Alnilam」無料配布がございます。

今後、ブログ記事を充実させていく為にも応援↓↓↓↓↓↓お願いします!!

にほんブログ村 為替ブログへ 

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

指標バスター2012beta早速のバージョンアップです。

この度の主なバージョンアップ内容は以下です。

指標フィルタリング機能が強化されました。
非常に細かい指標までフィルタリングすることが可能です。

ベータ版時は☆5重要指標のみ対応となっておりますが、製品版では
全ての指標をフィルタリングの対象とする事が可能となりますので一度、指標の
多さをご確認頂ければと思います。

重要度を5段階のレベル分けしておりますのでそのまま指標カレンダーとしても
お使い頂けます。

ダウンロードはこちらから可能です。

既に指標バスター2012betaをインストール済みの方は一度、アンイストールして
頂きまして再度新しい指標バスター2012betaをインストールして下さい。

指標バスター2012はベータ時も複数回のバージョンアップを行います。
バックテスト機能の高速化も近日予定しております。

また、製品版は自動アップデート機能を実装予定です。


今後、ブログ記事を充実させていく為にも応援↓↓↓↓↓↓お願いします!!

にほんブログ村 為替ブログへ 

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

お待たせ致しました。
指標バスター2012開発者向けページの公開をさせて頂きました。

こちらより指標バスター2012対応EAの開発ソースコードを公開しております。

現在ご使用のEAに簡単なコードを入れて頂くだけで指標バスター2012対応EAになります。

また、指標バスター2012対応EAには専用の対応ロゴをご使用可能となりますので
開発者様は是非、実装しご使用頂ければと思います。

今後、指標バスターに対応したシステムは徐々に増えてまいります。
既に、多くの方がご使用している他社システムの開発者様も採用を決定して頂いている
ものも多くあります。

どのようなシステムにも指標バスターは有効となりデメリットは
ございませんので、ユーザー様も指標バスターを実装していないシステムは
開発者様にご依頼頂ければと思います。

現在はベータ版となっておりますが、ベータ版時も数回のバージョンアップを行い
バックテストの高速化や使い勝手の向上を数回に分けて行います。

指標バスター2012betaは製品版リリースまでの間ご使用可能となり完全無料ですので
お気軽にこちらからダウンロードしお試し頂ければと思います。

また、あまりEAやプログラムにお詳しくない方は弊社の方でもお手持ちのシステムを
有料にて指標バスター2012対応化致しますのでご相談下さい。


今後、ブログ記事を充実させていく為にも応援↓↓↓↓↓↓お願いします!!

にほんブログ村 為替ブログへ 



| コメント(0) | トラックバック(0)

PepperStone

ライブトレード配信中!!