2014年6月アーカイブ

本日はキャンペーン延長のお知らせになります。

先日行いましたAlnilamMSとRigelEXのリリースを記念致しました
キャンペーンの延長を行います。

現在行っているキャンペーンは以下です。

・AlnilamMSを購入されるとRigelEX試用版が付属します。

・現行のRigelが$400→$200で購入可能です。


おかげさまで非常にお問い合わせが多く御座いましたので
こちらのキャンペーンを延長させて頂きます。








| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

いよいよ新Alnilamの公開が明日と迫ってまいりました。

本日はフォワードとバックテスト含めた新Alnilamの数字を公開をさせて頂きます。

まずは旧Alnilamのフォワードをご覧下さい。

旧Alnilamフォワード←こちらをクリックで見れます。


次に旧Alnilamのバックテストをご覧下さい。

表示←こちらをクリックで見れます。


フォワードテストとバックテストですので多少結果は違いますが
調子を落とし始めた期間と収益曲線は似たような感じになっております。
またブローカーもフォワードテストはPepperstoneになりバックテストはAlpari Japanと
なっていますのでその差もあると思いますが、おおよそ似たような曲線です。


それでは次に新Alnilamをご覧下さい。

表示←こちらをクリックで見れます。

如何でしょうか?
調子を落とした期間のトレード回数が大幅にアップし改善されているのが
お分かり頂けると思います。

旧Alnilamに比べて新Alnilamは5倍のトレード回数となっています。

以前の記事にも記載致しましたが、エントリーの拡大により損失の拡大もする仕様になっています。
チャンスの拡大=損失も利益を得るための一部という考えの仕様です。
最大ナンピン回数はいままで通りの最大5回までになっておりますが相場状況により
ショートタイムで両建ても稀にする仕様となっています。

絶妙なタイミングで両建てが入るところをビジュアルモードで是非、ご確認下さい。

新Alnilamは独立した2つのロジックが1つのシステムに組み込まれております。

新Alnilamの根本は旧Alnilamと同一ロジックですのでバージョンアップという
表現をさせて頂いておりますが、内容は全くの別システムと思って頂いても良いと思います。

それではリリースまで今しばらくお待ち下さい。








| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

本日は間もなく公開となります新Alnilamについての仕様説明になります。

旧Alnilamと比べてどこが変わったのか?

・10項目に及ぶロジック変更を行いました。
・内部ロジックと機能を一部変更しました。
・指標バスター2012を廃止しました。
・トレード時間を調整しました。

大きな変更は以上になります。

これにより具体的にどう変わったのか?

よりアグレッシブな仕様に生まれ変わりました。
近年の相場変化によるトレード回数減少に対応することで
よりチャンスを獲得できる仕様になっています。

エントリーの拡大により損失の拡大もする仕様になっていますが
チャンスの拡大=損失も利益を得るための一部という考えの仕様になっております。
(最大ナンピン回数はいままで通りの最大5回までになります)

また旧Alnilamがダメという訳ではありません。
新Alnilamと旧Alnilamを同時に使用できるように調整致しました。

旧Alnilamの実力はこちらで既に証明済みと思います。

ここで旧Alnilamについての弊社の見解を述べさせて頂きますと
旧Alnilamは大きく崩れないのが一番の特徴と思います。

手堅く利益を積み重ね、苦手な相場はエントリーそのものをしない。
ですので、大きく崩れることがないというシステムです。

再度相場の変化が訪れた際には旧Alnilamが活躍するときが必ず訪れます。
それまで根気強く運用し続けることが重要になります。

旧Alnilamをお使いのユーザー様は是非、新Alnilamと一緒にご使用下さい。


| コメント(0) | トラックバック(0)
いつもお世話になっております。
ORION FXです。

本日はSiriusのEURUSD仕様の公開をさせて頂きます。


表示←こちらをクリックでご覧になれます。


これでGBPUSDとEURUSDの2つが揃いました。
次期バージョンアップはUSDJPYの追加となりますが、GBPUSDも
再度バージョンアップ予定が御座います。

配布は今週末を予定しております。

新たにフォワードテストをこちらにて開始し致しました。

※ブローカー変更によりAlpari Japanとなっています。

それでは配布までもう少々お待ち下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

前回の記事でEA作成ツールについて書かせて頂きました。

本日は本題になりますRigel_Extremeの解説になります。

EA作成ツールなどをいくら研究しても先には進めません。
それならば元々、優秀な成績を収めているシステムを研究した場合は如何でしょうか。

弊社のEAは全て調整済みでリリースさせて頂いており今まで
ユーザー様にパラメータの変更をして頂く範囲が殆ど御座いませんでした。

しかしこの度、弊社メインシステムRigelのパラメータをユーザー様の
お好きな値で設定できる様にしたものをリリースさせて頂きます。

利食い、損切りから始まり
ナンピン回数やポジショニングのタイミングまで多岐に渡る調整が可能になります。

作成系のツールではインジケータしか組み合わせることが出来ないと言うのが
最大のネックとも言えますが、Rigelの場合はEA作成ツール以上の汎用性が高い
ロジックにリスク低減させるノウハウ(機能)を既に実装しております。

また対応通貨も弊社ではUSDJPY、CHFJPY、EURGBP、EURCHF、EURCADと
なっていますが、その他の通貨でも通用する通貨が必ずあります。
まだ弊社でも発見できていない通貨も存在すると思います。

また、メタルやCFDや株式も使用できるかもしれません。
弊社では株式には一切触れて来ませんでした。

近日こちらのRigel_Extremeの試用版をAlnilamバージョンアップをされた
ユーザー様に無償でお付けさせて頂きます。

試用版に使用期限などはなくUSDJPYのみで使用可能となります。
まずはUSDJPYを使用しご自身で最高の設定を見つけて下さい。

既にRigelをお持ちのユーザー様には特別価格でRigel_Extremeをご提供
させて頂きます。


それでは今後ともORION FXを宜しくお願い致します。



| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

本日はRigel_Extremeについてご説明させて頂きます。

その前に少し、近年徐々に人気がで始めているEA作成ツールについて
弊社の見解をお聞き下さい。

EA作成ツールというものがいくつか出回っておりますが
はっきり申しましてどれも実運用には不向きです。

これは作成ツールそのものに低いレベルでの限界があり
まっとうなシステムが出来上がってこないというのが現実と思います。

実際にEA作成ツールで作成したシステムが中期以上で結果が出ている
というお話を弊社では聞いたことがありません。

EAを自身で開発できる方はEA作成ツールがいかにレベルの低いものか
というのを知っていますのでそれらに触れることはまずありません。

いくつかのインジケータを組み合わせて自分でEAを作成した気分には
なれますが、そこから次のレベルに移行することは出来ません。

EA作成ツールに触れて研究している時間があったらプログラムを
覚えた方が近道と弊社は思います。

上記を踏まえた上で次回Rigel_Extremeについて解説させて頂きます。


| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

リリースから好調を維持していたAlnilamですが
今年に入り調子を落とし始めトレード回数もかなり減ってしまった
状態となっております。

そこでAlnilamのバージョンアップを行います。 (Alnilam_Ver2.0a)
主なバージョンアップ内容は以下です。

ボラティリティの低い今年の相場に合わせて、内部パラメータの
見直しを行います。

これによりトレード回数が増え安定致します。

バージョンアップ版のAlnilamは指標バスター非対応となります。

※今回のAlnilamのバージョンアップは有償となります。


この度のAlnilamバージョンアップをご希望のユーザー様には
弊社主力EAのRigelに新たに設定させて頂く新バージョンのRigel_Extremeの
試用版を同梱させて頂きます。

Rigel_Extremeの詳細は次回に記載させて頂きます。

今後ともORION FXを宜しくお願い致します。



| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは ORION FXです。

久しぶりのブログ更新となります。

新たにリリースさせて頂きました新EAのSiriusのバージョンアップを近日行います。

1ヶ月遅れのバージョンアップとなりましたが、予定通りEURUSDの追加を
させて頂きます。

また現在、行っているPepperstoneでのフォワードテストですが
諸事情により全て停止し今後はアルパリジャパンへ変更になります。

こちらの詳細をお知りになりたい方は弊社まで直接お問い合わせ下さい。


| コメント(0) | トラックバック(0)

PepperStone

ライブトレード配信中!!