新Alnilamについて


こんにちは ORION FXです。

本日は間もなく公開となります新Alnilamについての仕様説明になります。

旧Alnilamと比べてどこが変わったのか?

・10項目に及ぶロジック変更を行いました。
・内部ロジックと機能を一部変更しました。
・指標バスター2012を廃止しました。
・トレード時間を調整しました。

大きな変更は以上になります。

これにより具体的にどう変わったのか?

よりアグレッシブな仕様に生まれ変わりました。
近年の相場変化によるトレード回数減少に対応することで
よりチャンスを獲得できる仕様になっています。

エントリーの拡大により損失の拡大もする仕様になっていますが
チャンスの拡大=損失も利益を得るための一部という考えの仕様になっております。
(最大ナンピン回数はいままで通りの最大5回までになります)

また旧Alnilamがダメという訳ではありません。
新Alnilamと旧Alnilamを同時に使用できるように調整致しました。

旧Alnilamの実力はこちらで既に証明済みと思います。

ここで旧Alnilamについての弊社の見解を述べさせて頂きますと
旧Alnilamは大きく崩れないのが一番の特徴と思います。

手堅く利益を積み重ね、苦手な相場はエントリーそのものをしない。
ですので、大きく崩れることがないというシステムです。

再度相場の変化が訪れた際には旧Alnilamが活躍するときが必ず訪れます。
それまで根気強く運用し続けることが重要になります。

旧Alnilamをお使いのユーザー様は是非、新Alnilamと一緒にご使用下さい。


| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.orionfx.jp/ja/mt-tb.cgi/198

コメントする


PepperStone

ライブトレード配信中!!