2014年7月アーカイブ

こんにちは ORION FXです。

月も変わりまして7月です。
早いもので今年も既に半分を過ぎました。

本日は月初めの更新ということで現在までの各種システム開発状況の
お知らせをさせて頂きます。

・Rigel&RigelEX
まずはメインのRigelですが今月中にバージョンアップを予定しております。
新しい設定をRigelとRigelEXをお持ちのユーザー様に配布させて頂きます。
RigelはEA本体でのご対応となりますのでVer2.1となります。

RigelEXをお持ちのユーザー様はセットファイルでのご提供となります。


・Sirius
バージョンアップを予定しておりますSiriusですが現在開発が遅れていますので
申し訳御座いませんがもう少々お待ち下さい。

こちらのシステムは今、弊社でもとてもチカラを入れているシステムですので
一切の妥協は致しません。
バージョンアップ後のEURUSDをご覧頂ければ安定しているのがお分かり頂けると思います。

成績はこちらからご覧になれます。

先にリリースしたGBPUSDもEURUSDの様なトレードに次回切り替わります。
またUSDJPYの追加も決定しております。


・新EAその1(Aldebaran)
現在新たに新システムを開発しております。
近年FX市場においてボラティリティの低下に伴いましてORION FXでも
ついにボラティリティが高いメタル市場に参入致します!!

まだまだメタル系のシステムは市場でも数が少なく実運用可能なシステムも
ほとんどない状態と思います。

すぐに実践可能なWHシリーズから新たに金・銀専用システムのAldrbaranを
7月下旬~8月初旬予定でリリースさせて頂きます。

Aldrbaranの仕様は以下です。

・順張りシステムと逆張りシステムの2つ

・スキャルピング

・NY市場でのみトレード


・新EAその2(Rigel_Spec2)
こちらのシステムは特別なシステムになりますのでリリースは
御座いませんが、フォワードテストは公開致しますので興味のある方はご覧下さい。

参考までに仕様は以下です。

・対応通貨8種類以上

・スキャルピング

・シングルポジション

・名称はRigelですが中身は・・・?








| コメント(0) | トラックバック(0)

PepperStone

ライブトレード配信中!!

最近のブログ記事